教育制度 -採用情報-

技術研究・研修センター

2016年5月に、技術研究・研修センターを同ビルの5Fに新設しました。
このセンターへの出入りは指紋認証を設け、当社社員ならいつでも自由に出入りでき、使うことができます。

センターでは社員の研修を行ったり、有志での勉強会を開催したり、ワークショップや自習を行い、社員が自発的に学習できる場としています。
また、サーバールームにはサーバーやルーターなどの実機を備えて、社員が実機に触りながら、これらの環境を自由に使うことができます。

また勉強用の書籍も豊富にそろえ、センター内では自由に読むことができ、センター外への貸し出しも行っています。
書籍も社員の要望に基づき揃えるようにしています。

当社では社員のスキルアップを図るためには、できる限りの支援をしています。
この他でも、提携ITスクールでのスキルアップ研修の受講、資格取得勉強の補助や資格取得手当の支給、オンライン英会話の受講なども行っています。

当社では社員は家族と同様!いつまでも働いてもらえる環境を整備し、教育を行い、実践に基づきキャリアアップを目指してもらうことをモットーとしています。

研修センター


ラボ環境

当社従業員の多くはIT技術力をお客様に提供する仕事をしています。
お客様の信頼を勝ち取るIT技術力を身に付けることができるように、従業員限定でアクセス可能な専用の検証環境「ラボ環境」を用意しています。

ラボ環境の導入背景

「パソコンやスマホの性能が向上し、新しい物が欲しくなった」
皆さんにはそんな経験がおありではないでしょうか?
これと同じように、我々も仕事を通じて常にお客様に満足感を提供しつづけていかないと、我々個々が持つIT技術力も陳腐化してしまいます。
このIT技術力を高めていくために、当社は従業員だけが利用可能な「ラボ環境」を準備しております。

ラボ環境の概要

ラボ環境は「仮想サーバ環境」と「ネットワーク・ラボ環境」に構成され、社内だけではなく社外からインターネット経由でアクセスが可能となるよう「リモートアクセス環境」も用意しています。

ラボ環境概要

仮想サーバ環境

  • Linux、Windows等のIAアーキテクチャで動作するOSを搭載可能
  • 各種ミドルウェア、ソフトウェアのインストール可能(RDBMS、HTTPサーバなど)
  • OSだけでなく、DB、WebからHadoopまで自由に検証可能
  • 各種ITベンダー系資格(LPIC、Oracle Masterなど)の実機による勉強が可能

ネットワーク・ラボ環境

  • 複数台のCisco製ルーター/スイッチによるネットワークを構築可能
  • CCNA、CCNPの実機による勉強が可能

ラボ環境の活用方法

「ラボ環境」は、従業員による独習による利用だけでなく、「社内勉強会」でも利用しております。

  • ベンダー系資格取得を目指した対策講座
  • 最新技術の紹介と実機使用によるオペレーション方法の習得

社内勉強会

業務終了後の時間を利用して、毎月1回を目途として開催しております。
与えられた知識をただ受け入れるだけでなく、自らも積極的に発信し、互いを尊重して良い影響をつくる環境作りに努めています。
勉強会終了後、社員の親睦を深める食事会も実施しています。

社内勉強会の内容


勉強会